セブン銀行 おまとめローン

おまとめローン > 銀行おまとめローン > セブン銀行
おまとめローン審査基準

セブン銀行 ローンカードの評判

セブン銀行なんてどこにあるの?そんな疑問が出たりもしますが、名前の通りセブンイレブンの中にある、あのATMが銀行になっているといっても過言ではないでしょう。コンビニの中にあるATMがセブン銀行だなんてちょっと拍子抜けしてしまいますが、どこを見渡しても必ずコンビ二が目に付く時代ですので、普通の銀行に比べたらとても使いやすいかもしれません。

単に他の銀行のカードからお金をおろしたいときにでも24時間使えるということもあって、若干の手数料はとられる形ですがとても重宝しているかたちです。セブン銀行はこの手数料が財源となっており、全国に何千となる店舗にATMがあり、い1人あたりの手数料が小さくても、1日に1万人が利用したとしたら、それだけでも充分な額になりますので、ビジネスモデルとしても成立しています。スマホのアプリの課金と似ているビジネスといえば似ています。

そういった経緯と本元のグループでもあるセブン&アイ・ホールディングスの資本力であれば、銀行運営に本腰をいれてきてもよい形にはなってきているかと思います。

現に口座開設の申し込みもネット上からも申し込める形にもなっていますし、物販で同じ競争相手でもあるイオンもイオン銀行を開始しており、ショッピングモールの中に、イオン銀行の店舗・ラウンジを設置して、今までの銀行にはない気軽に訪れやすい環境を作り、住宅ローンやローンカードといった商品を販売しています。

おまとめローンは取り扱っている?

緻密な戦略で、こつこつと口座開設者を増やすセブン銀行ですが、使いやすさという点では群をぬいているのではないでしょうか?

借りるという点ではといいますとセブン銀行ローンサービスというのがございます。俗にいうカードローンですが、まだ試験的な意味合いなのか、資金力が潤沢ではないのかは定かではないですが、限度額の設定が最高で50万になっております。この金額から考えますと、おまとめローンという意味合いはかなり薄いかと思われます。

過去の経緯をみると30万が限度額最高という時期もあったようですので、借り入れをする消費者のデータと保証会社になっているアコムとの交渉などによっては限度額が100万・200万・300万といった風に上がってくる可能性もありますが、現段階ではおまとめローンとして利用できるかというと薄い印象です。ただし金利が15パーセントですので、金利が18%で借りられている方であれば借り換えをする事で軽減されることが可能です。

ですが、そこまでしてセブンでおまとめしたいという方はいないかと思いますので、セブン銀行の保証会社をしているアコム方が限度額も大きいので、こちらをチョイスした方がよいかと思われます。

すでにアコムで借りられている方であれば、セブン銀行は選択せずにオリックス銀行住信SBIネット銀行、そしてみずほ銀行といった、審査においてアコムが保証していないローンカードを選ぶ方が、賢明です。

セブン銀行のカードローン自身がまだ未発達な部分もあるかもしれませんが、保証業務においてはアコムはノウハウを充分に持っていますので、預金残高が増えた頃合に限度額が大きくなったカードローンになることでしょう。



こんな借り入れ方

こんな借り入れ方
減額を目標にする



(C)copyright おまとめローン ソムリエ all right reserved 免責事項・運営者情報