ゆうちょ銀行 おまとめローン

おまとめローン > 銀行おまとめローン > ゆうちょ銀行
おまとめローン審査基準

ゆうちょ銀行ローンの評判

ゆうちょといえば、まず知らないことはないだろうぐらいの知名度があります。

特に地方にいくとかなりの強い存在感がありますし、郵便事業があるので、何度かは足を運ぶことが必ずあるといえる場所です。

ゆうちょではおまとめローンは取り扱っている?

ゆうちょ銀行にはカードローンしたくという商品があります。

商品の説明をみましても、とくにおまとめローンに対応しているという表記はしていません。

ゆうちょ銀行にいえることは、おまとめローンは存在しないということです。

またこのカードローンは実際にはゆうちょ銀行が取り扱っているのではなく、提携先のスルガ銀行が行っています。
まず考えられるのは、ゆうちょ銀行自体が、このように個人融資に関してのわりと迅速に審査を行うノウハウがないようなので、提携先のスルガに業務をお願いしているような形といえます。

スルガにとっては、自分の支店のみだった窓口数がゆうちょ銀行との提携によって、かなりの窓口が増えたというメリットがありますので、スルガにとってはかなりの躍進だったのではないでしょうか?

そのかわりではないですが、業務提携という形ですので、何かしらの取引がお互いの中であるわけです。そう考えたときに思うのが、銀行という商売上、金利での商売と考えるわけですので、やはりこのカードローンしたくという商品に金利が上乗せされていると考えてもおかしくないかと思います。

銀行間取引TIBORにおいても、自分たちが知らないとても低い金利で行われているのもありますが、ゆうちょ銀行カードローンしたくにおいては
年利7.0%〜14.9%という他の銀行カードローンの住信SBIネット銀行と比べましてもかなりの金利が上乗せされているという感はあります。

ゆうちょというブランドネームが安心という方もいますが、実際の中身はというとスルガ銀行が担っているわけですので、そう考えるとみずほ銀行のようなメガバンクの方が金利の条件を考えましても低いですので、考え方的にはゆうちょよりはよいと思います。申し込み条件をみてみましてもそんなに遜色はないので安定した収入があれば申し込み可能というのは、どこも同じなのでそう考えたときには金利が低いところからと考えた方がよいでしょう。