車のローンを完済し、名義を変更して免れるとこは可能?

おまとめローンのコツ
おまとめローン 一本化 ソムリエ

生活にどうしても車が必要です。

おまとめローン > 消費者金融の話


こんな借り入れ方

こんな借り入れ方
減額を目標にする


ローン中で残り48万円

生活にどうしても車が必要で、ローン中の状態で残債48万円、車は新車購入で5年落ちの小型車。車のローンを完済し、名義を変更して免れるとこは可能なのか。

例えば、妻や親へ売却し免責が決定した後で買い取るなど

ローン完済後に名義変更なしでも車は残せる可能性が高く一般的に5年落ちの車は残す事が可能。免責が決定した後は、貯金は可能、旅行も可能。しかしローンを組んだりすることはできないので高額商品の購入に関しては現金一括払いであれば可能です

ギャンブルや風俗通いは免責できないとネットで書かれており、その際の、債務の一部分をギャンブルや風俗通いで使用しています。このような場合は、免責がおりないのか?

極端に費やすのでは免責は難しいですが、息抜き程度の場合、免責が降りる事の方が多いです。探偵みたいな人が聞き込み調査といった風にギャンブルや風俗通いに使った経緯を調べることはありません。
しかし、あくまで借金をしてしまった理由の欄に正確な情報を記載する必要があります。仮に虚偽の報告をした場合は罰せられる事になります。

借りている額

@それぞれの借入先名と借入金額
Aそれぞれの借入の時期
Bそれぞれ毎月の返済額
C毎月の手取収入
・クレディセゾン  85万円  04年?月 5万
・OMCカード   99万円  05年3月 5万
・楽天クレジット 300万円  06年2月 5万 ボーナス+3万
・JCB     30万円  07年11月 1万 
・東日本旅客鉄道30万円 05年10月 2万

生活にどうしても車が必要なのでなんとかしたいのですが、自動車は評価額が99万円までなら取られないと聞きましたが本当ですか?

現金として99万円までなら自由財産として持つことはできます。自動車車ではありません、処分見込額価額が20万円以下の自動車になりますので注意してください。

完済後に名義変更する行為は、詐害行為になるため、免責がおりない場合があります。また、弁護士に依頼してから車のローンを完済しようとするのは、偏頗弁済となり、債権者平等の原則に反することになるので注意してください。

99万0000円までの現金は自由財産とされていますので、現金については破産したとしても99万0000円までは所有することがができます。

東京地裁における自由財産拡張基準による自由財産

合計額が20万円以下の預貯金

合計見込み額が20万円以下の生命保険の契約解約の際に戻る返戻金

処分の際の見込み額が20万円以下の自動車

居住用家屋の敷金の債権

電話の加入権

退職金債権が支給見込額の8/1相当額の20万円以下 退職金が160万以下が自由財産

退職金債権の8/7相当額が支給見込額の8分の1相当額が20万円以上 160万を超える場合は8/7が自由財産

家財道具

負担少なく借金返済

おまとめ おすすめのローン
(C)copyright おまとめローン ソムリエ all right reserved 免責事項・運営者情報