借金保有者のための具体的な節約法

おまとめローンのコツ
おまとめローン 一本化 ソムリエ

借金保有者のための具体的な節約法

おまとめローン > 消費者金融の話


こんな借り入れ方

こんな借り入れ方
減額を目標にする


借金保有者のための具体的な節約法

転職をした事によって収入が減り、以前暮らしのままでいた事が借金を作ったきっかけです。
転職前は、手取りで50万円ぐらいでしたが、転職後は、手取りで20万円前後に変わりました。
  転職前 転職後
食費 \60,000- \30,000-
家賃 \53,000- \110,000-
電気・ガス・水道 \12,000- \12,000-
通信費(固定・携帯電話) \35,000- \5,000-
洋服・美容院代など \60,000- \15,000-
こづかい \130,000- \35,000-
雑費 \8,000- \0-
予備費 \30,000- \0-
保険 \12,000- \2,000-
貯蓄 \100,000- \20,000-
合計 \500,000- \229,000-

なぜこのような金額なのにも関わらず転職をしたのかというと

前の仕事がとても忙しくて、給料がよくても、私生活の時間がほとんどありませんでした。

仕事だけの人生だとこの先なんだかむなしいと思い、土日出勤や徹夜のない仕事をしたいと思い転職。

しかし転職をする前に 一人身ですが中古の住宅を購入 全ローン 2200万

家を手放すのは嫌なので、収入が減る事はわかっていたので
生活レベルを落とす事に。

給料が少なくても自分の時間がある仕事をしたいと転職。

お金がすべてではない、楽しい人生が送れる。

友達もでき、念願の彼女も作れて(家の効果?)

それでも昔の給料の感覚が抜けきれず
3万円ではどうしても足りないはめに

3万円は飲み会を2回でも行っていたらゼロ。
転職前にしていた貯金を切り崩す事に。

貯めていた貯金も300万以上あったので、気持ちにも余裕があってか

女性にモテはじめ二股、三股、ドライブ用に車も購入し
毎月20〜30万円を使ったりと、貯金も尽き果ててしまい、貯金がゼロになってから、デート代はカードでの支払うようになり、カードを限度額まで使っては、新しいカードをまた作るというセレブ?な生活に陥ってしまい、どんどん借金が増えていき、借金額が250万円を超えたあたりで、新しいカードも作れなくなり、まさに首が回らない状態になってしまいました。

負担少なく借金返済

おまとめローン 低金利

(C)copyright おまとめローン ソムリエ all right reserved 免責事項・運営者情報