特定調停についてのご相談

おまとめローンのコツ
おまとめローン 一本化 ソムリエ

借金は全部で5社

おまとめローン > 消費者金融の話



こんな借り入れ方

こんな借り入れ方
減額を目標にする


特定調停について

来年一月に3人目を出産するため、その前に主人の借金を整理できればといろいろ調べ、特定調停へとたどり着きました。

初めは弁護士の方に債務処理をお願いしようかと思いましたが、3人目を授かった頃に主人がリストラされ、正直生活が苦しく、それすら厳しい状態です。
(今現在は就職してます)

特定調停ならば費用も抑えられていいのではと思いましたが、素人でも大丈夫でしょうか。

借金は全部で5社からで、200万程だったのが現在は150万くらいだそうです。 (詳しくはまだこれから調べるところです)

結婚前からの借金で、既に6〜7年近く、月に約7万を返し続けている状態です。

いろいろ調べている状態ですが、主人が「うまくいかなかったら」と、なかなか乗り気ではありません。

一般的に特定調停も任意整理もいわゆるグレーゾーン金利を利息制限法(1件ずつの限度額、借入額により15%、18%、20%のいずれか)の金利に引きなおし、差額を返済にまわすことで借入残高を減額します。

このやり方の元は、グレーゾーン金利は無効なんだという判例があるためで、大手の消費者金融やクレジット会社はこのことで争うことはないので、かなりの確率で整理できると思いますよ。(たまに少しでも多く取ろうとごねる所もあります)

特定調停は手続きを裁判所がやってくれるので、なおさら(消費者金融等も)変なことは言わないでしょう。 一応、調停なんでお互いに「いいよ」といわない限り(合意しない限り)不調に終わります。

今はカード形式のローンが多いので、残高が減った分だけまた借りてしまうともっと多くなりますが、借りてからは返済するだけだったなら、6〜7年も返済しているなら半分以下になることも十分考えられます。また、今後の利息がまったく付かなくなりますから、返した分だけ残高が減っていきます。 今、生活が苦しいなら手続きを進められたほうがいいと思います。

安定収入がないと手続きを進められなかったり、不調に終わることがあります。

融資率が高く負担少なく借金返済のプラン

おまとめローン 低金利

(C)copyright おまとめローン ソムリエ all right reserved 免責事項・運営者情報