年収の3分の1を超えることを
原則禁止した総量規制

おまとめローンのコツ
おまとめローン 一本化 ソムリエ

総量規制

おまとめローン > 消費者金融の話



こんな借り入れ方

こんな借り入れ方
減額を目標にする



必読 おまとめローン・借り換え 早わかりチャートはこちらから>>>

年収の3分の1を超えることを原則禁止した総量規制

金融業者からの借入の総額が年収の3分の1を超えてしまうと貸す事ができない
原則禁止した総量規制が2010年6月18日に実施されました。

年収が300万だとしますと、3分の1で100万円が借りられる限度額になります。

そうしますと

3社で30万円ずつ借りたとした場合、
4社目にはお金を借りれないということになります。

返済をしっかりしていたとしても、借りることは出来ないのです。

つまり

その3社の中に
ローン会社が入れるかどうかが金融業界での生き残りのボーダーラインになります。


金融業界の生き残り組

消費者金融業界では株価の格差が顕著にみられ、株の動きをみるとアコム・プロミスが生き残り組との見方を示しています。


また、総量規制には、対象にならない除外となるローンと例外となるローンがあります。

個人向け総量規制のイメージ(4条施行時)


これからの時代は

借りにくい・貸しにくい時代へ突入します。


そのためには、このサイトに詳しく書いておりますので
お金についてきちんとした知識が必要になっていきます。

何年も前からずっと同じ金利でいる場合、過払い請求や減額和解交渉などでお金が戻ってくることも考えられます。

弁護士に頼んだ場合のメリット・デメリット

デメリット信用情報に事故情報登録される(5〜7年)
      完済の場合は事故情報登録されない
      請求から返還まで時間が掛かる

メリット  督促が止まる
      和解完了まで支払いストップ
      払いすぎたお金が返ってくる場合がある
      債務が縮小される場合がある

弁護士報酬は成功報酬です。
着手金0円=最初の負担がない場合もあり
救済プラン=必要以上の負担がない場合もあり
減額のみでも安心=1件2万5千円〜が相場です。

融資率が高く負担少なく借金返済のプラン

おまとめローン 低金利


(C)copyright おまとめローン ソムリエ all right reserved 免責事項・運営者情報