金利軽減

おまとめローンのコツ
おまとめローン 一本化 ソムリエ

お金を1本化で金利の負担を軽減。

おまとめローン > 借金返済



こんな借り入れ方

こんな借り入れ方
減額を目標にする


改正貸金業法による総量規制が導入された。

借金を1本化する事で金利の負担を軽減。
数社の金融やクレジットカードの借金を1本化する、おまとめローンは、各社、取り囲みに取り組んでいる。

銀行が直接、借入先の貸金業者に返済する方が、お金を使わないですむということでありがたいシステムとなっており、立ち直りをかけるために多重債務による返済の支援を目的としているということにも認識されることを強調する商品である。

総量規制というあらたな目的は、個人の全借金を年収の半分以下の3/1に抑え、たくさん借金する人を撲滅する。たとえば年収400万円の人が、消費者金融に100万円借りていて、他にクレジットカード会社に30万円のキャッシング枠があった場合は、すでに年収の3分の1を超過しているため、新規に借入ができないのである。

 お金を必要としている人のなかで、現段階で総量規制の問題に注視する人は50%の割合になり、銀行のおまとめローンが有力な候補になっている。

貸金業法というのは、そもそもは消費者金融や商工ローンなどを対象としている法律であるため、銀行には適用されない。

貸金業法において、過剰貸付は禁止でもある、よって、お金が返せないとわかっていて貸せば、法令によって措置される。

だが問題があるのは、個人の融資情報において、銀行は各業者の個人情報を閲覧することができるが、消費者金融やクレジットカード会社は、銀行の個人情報を閲覧することができないのであって、銀行の融資情報を知らないため、貸金業者はお金を融資する。


(C)copyright おまとめローン ソムリエ all right reserved 免責事項・運営者情報