クレカの現金化
お得なのか?

おまとめローンのコツ
おまとめローン 一本化 ソムリエ

総量規制 個人貸付

おまとめローン > 借金返済




消費者金融でお金を借りているといった利用している方のアンケート調査によると、70%近くの方が、総量規制の中に銀行のカードローンも含まれるといった認識をもっている。

30%の方が買い物の際に使用する、クレジットカードの利用(たとえば、20000円の靴を買う時に、カードで1回払いといった利用)も総量規制の中に含まれるという認識をされていることがアンケート調査で判明している。

稀に住宅や自動車・教育ローンといったローンも含まれていると認識しているケースもごくわずかにいました。

個人向けの貸し付け(融資)が対象であって、しっかりとした認識が必要で、また、個人が事業の際に必要な資金として融資を受ける場合は原則として対象外となる。アイフルなどが個人事業主用ローンに力をいれている。

こういった誤解が生まれることによって、まだ実際には融資が可能にもかかわらず自分は借り入れすることができないというふうに思ってしまい、ヤミ金やクレジットカードのショッピング枠の現金化に走ってしまう人が出てきている

クレカの現金化というのは、商品をクレジットカードで買って、業者によってさまざまだがその商品を8割〜9割の額で買取というシステム。

10万円の商品をクレジットカードで購入し、業者に買取してもらい8、9万円の現金が戻る。

あくまでもクレジットカード会社からは10万円の請求はくるので気をつけなければいけないのであって、金利に計算すると実質年利は160〜200%という、かなり高い金利となり、上限金利の20%のさらに次元の違う金利になってします。くれぐれも注意が必要です。


賢いお金の借り方 ローン審査基準

(C)copyright おまとめローン ソムリエ all right reserved 免責事項・運営者情報