借金人生

おまとめローンのコツ
おまとめローン 一本化 ソムリエ

某一流企業に勤めていても借金

おまとめローン



こんな借り入れ方

こんな借り入れ方
減額を目標にする


某一流企業といってもいい会社につとめていますが、1500万以上の多額の借金を抱えてしまい、個人再生の方法を選択しました。

性格上、信じ込みやすいといいますか、人を信用しやすい、人を疑心暗鬼で判断しないところがあります。

学生時代から借金をする癖があり、特にパチンコに当時ハマリ、友人にお金を借りてはパチンコにいき、負けても、友達にお願いをして借りて、パチンコに行くという生活をしていました。

学生時代は友人に借りるだけでしたが、その当時でもすでに100万ぐらいは友人に借金をしていました。

借金をするという癖は社会人になってからも抜けきれず、何かを節約するということもせず、一般的な社会人と
同じように、車を購入したり、携帯電話を持っていたりしました。

お金を借りるという癖よりは、ギャンブルをする癖が治らず、趣味の範囲を超えていた状態でもありました。
ネット上でお金を課金することで、いくらでもできるという手軽さも拍車にかかり、どんどんギャンブルにのめりこむ形になりました

学生時代から、お金を借りるということは恥ずかしながらなれていましたので、金融会社からお金を借りるということには抵抗がなく、また勤め先の企業の属性もいいので、積極的に融資をしてくれました。

結局、会社につとめてからも、会社の同僚や後輩にお金を借りたりしていて、個人での借りも100万以上になり、これぐらいの額になってきますと、会社の同僚からも催促されるようになってきましたが、持ち前の性格で難を逃れていた形でしたが、とうとう自分では払えない状況に陥り、親の介入によって立て替える形になり、一時はおさまりましたが、自分の根本的な部分が脱しておらず、また借金は増え続けてしまいました。

(C)copyright おまとめローン ソムリエ all right reserved 免責事項・運営者情報