クレジットカードが使いづらくなる

おまとめローンのコツ
おまとめローン 一本化 ソムリエ

クレジットカードが使いづらくなる

おまとめローン > 消費者金融の話


こんな借り入れ方

こんな借り入れ方
減額を目標にする


クレジットカードが使いづらくなる

悪質な商法から消費者を守るために、経済産業省が省令の策定作業を進めている改正割賦販売法に対し、小売業者や信販業界が困惑している

低所得層を中心にカードの利用限度額が引き下げられる可能性があるためで、まともな使い方の消費者にも影響するおそれがあります。

ローンを組むのが不便になり高額商品が多い業者は四割の売上高を占める販売にとっては死活問題になっています。

改正割賦販売法は高級羽毛布団や住宅リフォームなど高額な商品サービスをお年寄などに押し付ける悪質な訪問販売業者などの撲滅が狙い

法施行を目指して経済産業省が省令の詳細を詰めている

カードを作りる時の審査が厳しくなるのに加え利用可能額を制限する内容

カードの利便性低下に繋がる恐れがあるのです。
経済産業省によると利用限度額は利用者の年収から家族構成や持ち家の有無を基に生活維持費として90万〜240万までを差し引き借金も勘案して決める案

夫や親に収入を依存する専業主婦や学生には30万以下の限度額でカードを交付する方針で今までの限度額が40〜 50万円だった人には不便になる

さらに年収200万300万円の人は今までより丁寧な審査が行われることもあります。

また、利用者の借金の調査をカード会社に義務付けることも検討されており、入会時の審査に頬雑さがでる恐れがある

限度額が厳しくなれば40代の主婦もデパートで洋服などをカードで買うといった今までのように気軽に使えなくなるのが現状だ

負担少なく借金返済

おまとめローン 低金利

(C)copyright おまとめローン ソムリエ all right reserved 免責事項・運営者情報