ローンのコツ

おまとめローンのコツ

オススメのローン

おまとめローン > 2010年時点 最新おまとめローン事情
モビット

プロミス

最新のおまとめローン 申込方法 早わかりチャート

審査・成約率を考えた申込みの流れ
前年度の年収が500万以上の方 >>> オススメの銀行
       
前年度の年収が200万以上で500万以下の方 >>>
オススメの銀行
三井住友銀行 …(保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)) 三菱東京UFJ銀行 …(保証会社 アコム) みずほ銀行…(保証会社 オリコ) 楽天銀行…(保証会社 楽天カード株式会社) じぶん銀行…(保証会社 アコム) りそな銀行…(保証会社 クレディセゾン) オリックス信託銀行 …(保証会社 オリックスクレジット) 東京スター銀行…(保証会社 TSBキャピタル)
※返済を滞った場合、保証会社が銀行に一括返済するため、銀行からではなく保証会社から督促が来ます。保証会社はその貸し倒れのリスクを避けるため審査をします。よって今までにクレディセゾン(セゾンカード・ローン百選)・オリックスクレジット・楽天クレジット・プロミス・アコムなどに申込みをした時に審査が通らなかった方は自動的に融資は受けられません。
       
       
↑上記の過程で
銀行が発行するローンに一度でも申込みをした事がある方、もしくは年収500万以下で定期収入のある会社員、アルバイト・派遣社員・個人事業・自営業の方はここから

       
大手銀行のカードローン審査に自信がない・・状況に応じて相談にのってくれる事から、人気で銀行系なので安心、しかも申込後すぐに簡易審査結果を表示してくれます。年収に制限がなく、パート・アルバイト、個人事業・自営業の方も利用されている方が多いです。
       
なぜ 言われるのか?
選ばれている人気の理由があるからこそ支持率が高いのです。人気の理由はこちら

総評として今までの融資データを分析しますと、よく比較される、ローンのTVCMの効果で有名になった銀行は融資率・成約率が低いという結果になっております。
この上からの一連の流れで、まだ申し込みをされていないのであれば、今選ばれている会社を推奨いたします。

ローン情報

ローンチェック

プロミス

アコム

● 他の方はこのページをチェックしています - 更新
 申込の極意を伝授  おまとめローン


       
       
       
審査が気になる方はここから
審査が気になる方
   
他社借り入れ件数と合計金額から融資可能かどうか簡易診断してみましょう。
5項目の入力で借り入れ診断・無料
       
審査が気になる方、ココで重要ポイント
借入診断という大変便利な機能があり、他社の借入件数と合計金額から融資可能かどうかを診断してくれますので、お申込み前に簡単にチェック可能な非常に有効ですので、判断するようにしてみましょう。名前を未入力で融資可否のチェックができるので審査が気になるにも便利。
       
審査が通らない方の申し込み方法を見てみる>>>
       
申込に再チャレンジ!!はこちら
       
ここからが最終ラインになってきます。
他社借入件数が多い方でも無料で相談に応じています。
借金相談119番 ←この時点で相談されることをオススメします。
       
ここまできますと年収の3分の1を超えることを原則禁止した総量規制もあり・借入件数5件以上・延滞の経験があるケースですと融資率・成約率は0%と大変厳しいです。また、申込み多発 の扱いになる可能性もありますので申し込みは慎重かつ注意が必要です。
       
申し込み多発として敬遠されないように、申込多発にならないコツはこちら
       
おまとめローン審査が通らない
申込み多発とは審査が通らなかった人が、ふたたび他社借り入れ許容件数の合わない消費者金融に申込みをして審査NGを繰り返し、短期間3ヶ月に3社以上の申込みをして申込み多発の扱いを受けてしまうという悪循環がよくおこります。
       
ローン会社はたくさんありますので、一社で断られても、後で他社に申し込んで通ると思い、申し込みを何日かおいて繰り返す方がいますが、申込情報は全国信用情報センター連合会に報告され、更に審査が通りづらくなります。
       
最終的に審査がNGだった場合
       
どこも借入先がない。審査が通らない・・・原因はこんなことかもしれません。
■支払いが3ヶ月以上延滞したことがある
■短期間(1ヶ月から3ヶ月位)の間に複数回4回以上の融資申し込みをしている
■借入総額が年収を上回っている
■過去に自己破産したことがある(7年以内は無理)
■信用情報がまったく無い
■申し込み時の記載と照会内容に著しい相違がある
■借入件数が多い
       

払い過ぎたお金がないかを確認してください。

下記に当てはまる方は、お金が返ってくる可能性が大です。
(1) 貸出金利が年利20%を超えている
(2) 借入期間が7年以上である
(3) 毎月の返済をきちんとしている
既にひとつの金融会社でもを完済されている方は、ほぼ100%過払いになっています。
過去に20%以上の金利で借りている方、払い過ぎた利息がないかを確認してみることをお薦めいたします。(完済後でも10年以内なら過払い金請求が可能です!)
       
ここが最終です。
借金問題119番

上記の流れが成功率の良い申し込みの流れになります。


たくさんの債務をなくす目的は大変良いことですが、反対に、ご利用が3件以上の方への融資は、今後、審査条件がかなり厳しくなることは明らかなのです。総量規制も始まりましたので、借り入れが3件以上の方は、今が勝負しなければいけない時になっています。借入件数を減らす事で低金利の恩恵が受けやすくなります。おまとめローンの早めの検討をおすすめします。

金融のしくみを説明していきます。審査基準 早わかりチャートへ

誰でも簡単にできる事をまず実行します。借金をしている人の節約術

(C)copyright おまとめローン ソムリエ all right reserved 免責事項・運営者情報